沿革

1902年 11月   海渡商店開業
1937年 12月   合名会社海渡商店と改組
1941年 4月   わが国初の現金卸売場を開設(日本橋横山町)
1948年 11月   株式会社海渡と改組
1950年 11月   商標エトワール(ETOILE)を制定。オリジナル商品の開発開始
1952年 11月   セルフサービス方式による販売方法を開始
1960年 3月   業界初の新制度、取引先小売店会員登録制度を導入
1961年 11月   本館(現ファッション館)オープン。馬喰町問屋街最大の卸店舗に
1962年 5月   地域医療施設、総合診療所日本橋クリニック開設
1969年 3月   プラザ館(現リビング館)オープン
1977年 12月   日本初の企業内保育園、エトワール保育園開設
1979年 4月   株式会社エトワール海渡に商号変更
1982年 12月   店舗開発センター開設、小売店舗サポート活動を強化
1986年 9月   ブライダルショールーム マリエ館オープン
1986年 10月   ジュエリー館(現ネオ館)オープン
1990年 4月   ベルセゾン館(現ホームデコ館)オープン
2000年 6月   イタリアンレストラン ラ・ステラ 一般にも開放
2001年 1月   ウェブサイト開設
2002年 11月   創業100周年
2003年 9月   海渡五郎(当時社長)、フランス国家功労勲章(オフィシエ)受賞
2006年 2月   会員顧客専用ECサイト開設
2007年 5月   厚生労働省より次世代育成支援認定マーク「くるみん」取得
2012年 9月   会員顧客限定オンラインストアETONET(エトネット)スタート

Index